• このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
カテゴリ

毎日の疲れをためこまない 仕事力を高めるストレス解消法

雇用の悪化から将来に不安を抱いたり、仕事の質や量の変化からストレスを抱え込む人が急増!!

私たちは日々の暮らしのなかで、時間に追われながら仕事をし、わずらわしい人間関係に悩まされたり・・・。さまざまなできごとに何らかのストレスを感じています。

ストレスとは、そもそもからだが外部からの刺激によって起こる反応と、それを起こす原因となるもの。両方をいいます。人間のからだはストレスを受けて不調が起きても、ふつうは正常な状態に戻そうとする力が働きます。これが「ホメオスタシス」と呼ばれる機能。

この働きもストレスの度合いがあまりにも強すぎたり、長く続くと、うまくいかなくなります。その結果、めまい、頭痛、肩こりといった症状から生活習慣病、うつ病などが起きてきます。厚生労働省の統計では、今、仕事上のストレスで強い不安や悩み、病気などを抱える日本人は、全体の6割近くにのぼるそうです。

これらの原因をさぐってみると、「コミュニケーションでの問題」と「仕事量や質の問題」の2つが大半。

コミュニケーションによるストレス
・IT化の進歩によりメールでのやり取りが多く、人と向かい合って話すことが減り、うまくコミュニケーションをはかる機会がない。また、そうしたことを苦手とする若者が増えている。
・非正規雇用の増加で人の入れ替わりが激しい職場では、持続的な人間関係が築きにくい。
・業績悪化を改善するために、成果主義ばかりが求められ闘争心だけをかりたてるような環境ができやすい。

仕事の質や量に関するストレス
・人件費のコスト削減が進み、1人の社員に対する仕事量の負担が多くなっている。
・非正規労働者の増加により、末端の仕事がそういう人たちに集中し仕事に対するやりがいや報酬も十分でない。
・国際化社会が進むなか、つねに仕事に対するスキルアップとスピードが求められ、そのための知識や技術習得が今まで以上に必要に。

かつてのように終身雇用で年功序列の社会構造はすでに崩壊しています。会社側が求めるものも年々きびしくなっており、つねに先を見越して行動しなくてはならない状況です。しかし、どんなに能力のある人でも、ストレスに負けてしまったら仕事も人間関係もいきづまり。仕事とうまく付き合うには、毎日のストレスをいかに効果的に取り除くかです。

自分に合ったストレス解消法が見つかれば、仕事に対するモチベーションが上がってくるのは確か。ストレスとの向き合い方を変えることで、疲れたからだも心も元気を取り戻し、仕事の能率も向上していくのです。

雇用の悪化から将来に不安を抱いたり、仕事の質や量の変化からストレスを抱え込む人が急増!!

私たちは日々の暮らしのなかで、時間に追われながら仕事をし、わずらわしい人間関係に悩まされたり・・・。さまざまなできごとに何らかのストレスを感じています。

ストレスとは、そもそもからだが外部からの刺激によって起こる反応と、それを起こす原因となるもの。両方をいいます。人間のからだはストレスを受けて不調が起きても、ふつうは正常な状態に戻そうとする力が働きます。これが「ホメオスタシス」と呼ばれる機能。

この働きもストレスの度合いがあまりにも強すぎたり、長く続くと、うまくいかなくなります。その結果、めまい、頭痛、肩こりといった症状から生活習慣病、うつ病などが起きてきます。厚生労働省の統計では、今、仕事上のストレスで強い不安や悩み、病気などを抱える日本人は、全体の6割近くにのぼるそうです。

これらの原因をさぐってみると、「コミュニケーションでの問題」と「仕事量や質の問題」の2つが大半。

コミュニケーションによるストレス
・IT化の進歩によりメールでのやり取りが多く、人と向かい合って話すことが減り、うまくコミュニケーションをはかる機会がない。また、そうしたことを苦手とする若者が増えている。
・非正規雇用の増加で人の入れ替わりが激しい職場では、持続的な人間関係が築きにくい。
・業績悪化を改善するために、成果主義ばかりが求められ闘争心だけをかりたてるような環境ができやすい。

仕事の質や量に関するストレス
・人件費のコスト削減が進み、1人の社員に対する仕事量の負担が多くなっている。
・非正規労働者の増加により、末端の仕事がそういう人たちに集中し仕事に対するやりがいや報酬も十分でない。
・国際化社会が進むなか、つねに仕事に対するスキルアップとスピードが求められ、そのための知識や技術習得が今まで以上に必要に。

かつてのように終身雇用で年功序列の社会構造はすでに崩壊しています。会社側が求めるものも年々きびしくなっており、つねに先を見越して行動しなくてはならない状況です。しかし、どんなに能力のある人でも、ストレスに負けてしまったら仕事も人間関係もいきづまり。仕事とうまく付き合うには、毎日のストレスをいかに効果的に取り除くかです。

自分に合ったストレス解消法が見つかれば、仕事に対するモチベーションが上がってくるのは確か。ストレスとの向き合い方を変えることで、疲れたからだも心も元気を取り戻し、仕事の能率も向上していくのです。